「ひらがなけやき」とは何って言わせない!!

管理人てんごっちが、【けやき坂46(ひらがなけやき)】を世に広めるために、彼女達の出演番組やライブ、ブログなどをエキセントリックに紹介しています。

ひらがなけやき 5月5日ブログ、ニュース感想

こんにちは!!
てんごっちです!!



ひらがなけやきブログ
5月5日更新分を紹介します












影山優佳ちゃんのブログでは、DAZNの番組「Jリーグゾーン」や、先日行われた大阪の全国握手会について書いてます。



その影ちゃんのブログで、無視出来ないことが書いてあったので、取り上げます。






「ごく少数ではありますがペアの子をスルーされたり、マナーを守られなかったりされる方がいらっしゃると、すごくさみしいと言うかむなしいというか、純粋にとても悲しい気持ちになります。」



…と1部の方に対して苦言を書いてありました。

こういったことは、他のメンバーでもあった事案で、全国握手会では度々起こってます。






推しメンに会いたいから握手会に行くのは、当然だと思います。

しかし、今回のようなペア握手会では、推しメンでないメンバーとも握手することになりますが、逆に違うメンバーとも会うこと出来る貴重な場でもあります。


自分なんかは、基本箱推しなんで誰と握手しても、嬉しいのは当たり前なんですが、実際握手をして印象が変わったり、個握に行って長く話してみたいと思ったことが多々あります。






それでも、握手を個人でどう楽しむかは、その方次第でありますが、相手はアイドルであっても、本来は普通の女の子です。

「ヒト」であって、「モノ」ではありません。




心無い言葉や、行動によって傷ついてしまいます。逆にこれは、普段の生活であっても、自分達も周りから何か言われたら傷つくことと一緒です。

推しメン、推しメンじゃなくてもそれは一緒で、独りよがりな行動は周りも見てるし、悲しい気持ちになります。


だからこそ、お互いが気を使って相手を尊重しあうことで、楽しい握手会になるのではないでしょうか。





いままで気付かず、やってしまった方がいても、影ちゃんのブログを見て、次回以降気をつけてくれたら、もっとメンバーも楽しめる握手会になる。





本当に心から願うばかりです。







その他、6th最後の全国握手会の感想は、こちら

引用元、影山優佳ブログ