「ひらがなけやき」とは何って言わせない!!

管理人てんごっちが、「ひらがなけやき」を世に広めるために、松岡修造ばりに熱く語るブログ

ひらがなけやき 5月7日ブログ、ニュース感想

こんにちは!!
てんごっちです!!



ひらがなけやきブログ
5月7日更新分を紹介します







齊藤京子ちゃん、丹生明里ちゃんのブログでは、「あゆみ」について書いてます。



5月6日のチームカスタネットの公演で、無事に4月20日からのひらがなけやき初舞台「あゆみ」が終了しました。






京子ちゃんのブログによると、メンバーは、稽古を含めると2か月もの長い期間かけて、「あゆみ」に頑張ってきたわけで、途中では体調も悪くなるメンバーもいたそうです。


実際にこの2か月は、冠番組が始まったり、握手会などのイベントもあったのですが、

ひらがなメンバー全員、体調不良や怪我もなく無事に終わることが出来て良かったです。






「あゆみ」に関しては、初出演・初舞台という初めてづくしの舞台でしたが、舞台を観劇された方はわかると思いますが、想像以上のクオリティでした!!


2人とも初めは舞台に対する恐怖からのスタートでしたが、演出家の赤澤ムックさんをはじめ、周りの方々の協力で、舞台の楽しさに気づいたり、「あゆみ」に対する想いが強くなって、壁を乗り越えていったそうです。


丹生ちゃんの犬という役でも、しっかり考えて役作りをして、感情を表現する。
舞台で観ている以上に、影ではものすごく努力していたのが、伝わりました。





そんな一生懸命な彼女達だからこそ、自分達にも心に響く、感動的な舞台になったと思います。


実際に舞台で見ても、お芝居を通して新たな才能を発揮できたメンバーもいたので、今後はドラマや、違う舞台などの新しい展開が楽しみです!!







本当に今回の舞台は、ひらがなけやきにとって、「はじめのいっぽ」となった作品でした!!







最後に改めて、ひらがなけやきの皆さん、スタッフさん、舞台関係者の皆さん、長い期間の「あゆみ」お疲れ様でした!!






引用元、齊藤京子ブログ


引用元、丹生明里ブログ






全力!欅坂46バラエティー KEYABINGO!3 DVD-BOX <初回生産限定>


西野七瀬 1stフォトブック 『わたしのこと』 (セブンネット限定表紙Ver.)


菅井友香 1st写真集