「日向坂46」とは何って言わせない!! (けやき坂46とは何って言わせない!!)

【日向坂46(ひらがなけやき)】の活躍を世に広めるために独自目線でエキセントリックに紹介

【日向坂46】3ndシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」MV・収録内容発表とその感想








こんにちは!!
てんごっちです!!



日向坂46 3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」のMusic Videoが公開されたのと、合わせて収録内容も発表されました。


【広告】




日向坂46 3rdシングル表題曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」Music Videoを公開されました。












私自身の感想ですが、「キュン」「ドレミソラシド」とリズミカルで元気な楽曲が続いていたので、今回もタイトルから想像する限りまた同じ路線かと思いきや
少しダークな印象もある楽曲でした。



前回、前々回が「恋することの楽しさ」を歌った楽曲でしたが、今回の「こんなに好きになっちゃっていいの?」は







「人を好きになることの苦しさ」







…それを歌った楽曲になっています。
恋愛は楽しい気持ちの裏には「片想い」という苦しさもあります。
他人への感情なのでお互いに想いが通じない限り楽しい気持ちから自分の想いに切なくなります。
今回の「こんなに好きになっちゃっていいの?」はそんな想いをこめた曲ですが
MVには特徴があり、今回は特に









センター小坂菜緒を今まで以上に前面に出している







…菜緒ちゃんにスポットを当てていることでセンターとしての孤独感や責任感の重みと戦う気持ちを表している撮り方にも見えます。
その菜緒ちゃん1人が恋することでの苦しみ(他のメンバーは恋することへの楽しさ)を表現していて、1人切ないシーンが多いという撮り方もしているかもしれませんね…!!


【広告】




10月2日(水)リリース、3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」収録内容を発表されました







◆日向坂46 3rdシングルタイトル◆
「こんなに好きになっちゃっていいの?」




◆収録曲◆
1: 「こんなに好きになっちゃっていいの?」 全TYPE収録曲
2: 「ホントの時間」 全TYPE収録曲
3: 「ママのドレス」 TYPE-C収録曲
4: 「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」 TYPE-B収録曲   
5: 「まさか 偶然…」 TYPE-A収録曲
6: 「川は流れる」 通常盤収録曲



■初回仕様限定盤TYPE-A  CD+Blu-ray Disc(SRCL-11310~11311)

M1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」
M2:「ホントの時間」
M3:「まさか 偶然…」
M4:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 off vocal ver.
M5:「ホントの時間」off vocal ver.
M6:「まさか 偶然…」off vocal ver.



1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 Music Video
2:「ホントの時間」Music Video






特典映像~ひなたの休日~
・井口眞緒
・高本彩花
・金村美玖
・河田陽菜
・丹生明里
・宮田愛萌







■初回仕様限定盤TYPE-B  CD+Blu-ray Disc(SRCL-11312~11313)

M1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」
M2:「ホントの時間」
M3:「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」
M4:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 off vocal ver.
M5:「ホントの時間」off vocal ver.
M6:「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」
off vocal ver.


1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 Music Video
2:「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」 Music Video



特典映像~ひなたの休日~
・潮紗理菜
・加藤史帆
・齊藤京子
・佐々木久美
・東村芽依
・松田好花







■初回仕様限定盤TYPE-C CD+Blu-ray Disc(SRCL-11314~11315)

M1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」
M2:「ホントの時間」
M3:「ママのドレス」
M4:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 off vocal ver.
M5:「ホントの時間」off vocal ver.
M6:「ママのドレス」off vocal ver.



1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 Music Video
2:「ママのドレス」Music Video



特典映像~ひなたの休日~
・佐々木美玲
・高瀬愛奈
・小坂菜緒
・富田鈴花
・渡邉美穂
・上村ひなの







■通常盤 CD only(SRCL-11316)
ジャケ写:井口眞緒、潮紗理菜、佐々木久美、高瀬愛奈、宮田愛萌、河田陽菜、富田鈴花、丹生明里、上村ひなの

M1:「こんなに好きになっちゃっていいの?」
M2:「ホントの時間」
M3:「川は流れる」
M4:「こんなに好きになっちゃっていいの?」 off vocal ver.
M5:「ホントの時間」off vocal ver.
M6:「川は流れる」off vocal ver.





◆歌唱メンバー◆
・こんなに好きになっちゃっていいの?
井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの


・ホントの時間
井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの


・ママのドレス
潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花


・一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない
上村ひなの


・まさか 偶然…
富田鈴花、松田好花


・川は流れる
井口眞緒、潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの






★3rdシングル発売記念全国握手会★
2019年10月19日(土)東京:幕張メッセ
2019年11月3日(日)京都:京都パルスプラザ
2019年12月15日(日)愛知:愛知国際展示場


★3rdシングル発売記念個別握手会★
2019年11月24日(日)神奈川:パシフィコ横浜
2020年1月18日(土)愛知:ポートメッセなごや
2020年1月19日(日)京都:京都パルスプラザ
2020年2月2日(日)東京:東京ビッグサイト
2020年2月22日(土)東京:東京ビッグサイト
2020年2月24日(月・祝)神奈川:パシフィコ横浜


★予約者優先 先着オリジナル特典★
■Amazon.co.jp(ECサイト)-ポストカード(Type C)
■全国のローソン・ミニストップLoppi端末/HMV全店(HMV&BOOKS online含む)-生写真(Type A~C:3枚、通常盤:2枚※撮り下ろし各形態別絵柄)


■玉光堂/バンダレコード/ライオン堂(ECサイト含む)-ステッカー(Type B)
■コーチャンフォーグループ全店(エムズエクスポ盛岡店、エムズレコードアルテ店 含む)-ステッカー(通常盤)
■上新電機ディスクピア(Joshin web含む)-ステッカー(アーティスト写真)
■WonderGOO/新星堂全店(一部店舖除く) および新星堂WonderGOOオンライン-B3ミニポスター(Type A)
■セブンネット-ポストカード(アーティスト写真)
■ソフマップCDソフト取扱い店(ドットコム含む)※一部店舗除く-B3ミニポスター(Type B)
■Sony Music Shop-ステッカー(Type C)

■タワーレコード全店(オンライン含む/一部店舗除く)-ポストカード(通常盤)
■TSUTAYA RECORDS(TSUTAYAオンライン含む)-フォトジャケット(各Type別)
■フタバ図書全店(フタバブックス含む/一部店舗除く)-B3ミニポスター(通常盤)
■山野楽器CD/DVD取扱店およびオンラインショップ-B3ミニポスター(アーティスト写真)
■楽天ブックス(ECサイト)-ステッカー(Type A)
■ラムタラ各店(ラムタラ、アリババ、ムーラン)-ポストカード(Type B)
■ヨドバシカメラ ヨドバシ.com(一部店舗を除く)-ポストカード(Type A)
■日向坂46応援店-B3ミニポスター(Type C)



【広告】



今回の3ndシングルの注目すべきポイントは以前からあるユニットが楽曲に参加していることです!!



潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花ちゃんの「りまちゃんちっく」の「ママのドレス」
富田鈴花、松田好花ちゃんの「花ちゃんず」が初めて楽曲をもらえた「・まさか 偶然…」
そして、満を持してソロ曲デビューを果たした上村ひなのちゃんの「・一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」の三曲ですよね!!
以前にも当ブログ等で提言していましたが






1期生、2期生と楽曲分ける縛りをやめてユニット曲を多くしてほしい





…とい想いが少しだけ反映されたような気がします。
実際には全員の曲が増えただけですが、前から思っていたのが分けての楽曲が多すぎると








日向坂46は1期生と2期生という2つのグループの集まりになってしまうし、これからはグループの一体感が重要になる







最初は2期生の個性を出すために必要だと思っていましたが、かなりその流れが続いてしまってましたね…
さらに私は小坂菜緒ちゃんが推しメンでもありますが、その楽曲の編成でさらに思うことが…















小坂菜緒ちゃんセンター曲が多すぎる











…「センターだから嬉しいんじゃないの」っていう意見もあると思いますが、同じような状況が続けば視覚的に変化が感じられず、他のメンバーのファンからも不満が溜まるなども出てきます。
そして何よりも「本人にとって精神的にも肉体的にも相当な重圧になっている」ことが考えられます。



以前、TAKAHIRO先生が「けやき坂46はセンターを務められるメンバーが多いのが魅力の1つ」と語っていました。
戦略的には「小坂菜緒センター」は表題曲で必要だと思いますが、他のメンバーにもチャンスを与えることはグループの成長にも不可欠だと思います。
2ndシングル収録曲「Dash&Rash」で
金村美玖ちゃん(これは2期生曲ですが…)がセンターを務めたことに続いて、グループ全体の楽曲で色んなメンバーが様々な経験をすることで伸びてくると期待しています。
菜緒ちゃんの負担も軽減されますし、今回の楽曲でもサプライズがあれば嬉しいの思います。
個人的には、にぶちゃん、ミホちゃんあたりにそろそろチャンスが巡ってきそうな気がしますね…笑



なので、やっと今回こうした1期生、2期生という縛りもなくなりました。
もうすでにそれぞれの楽曲も沢山ありますし、
現在は大変な状況が日向坂46に続いているので、本当にグループ一丸となって乗り越えてほしいですね!!



それにしても、「こんなに好きになっちゃっていいの?」ってありますが…





















私のようなオッサンが「こんなに好きになっちゃっていいの?」って言ってたら通報されそうですね…




まさに日向坂46だからこその楽曲ですよね!!
10月2日の発売日まで楽しみです!!

【広告】






引用元

https://youtu.be/EZBeo_k1k-A

http://www.masa10xxx.com/entry/20callmeossan