日向坂46、≠ME応援ブログ「日向坂46(ひらがなけやき)、≠ME(ノットイコールミー)」とは何って言わせない!!

アイドルグループの日向坂46(ひらがなけやき)や、≠ME (たまに=LOVE)の活動をエキセントリックな独自目線(ちょっとおふざけ)で紹介しています。

【日向坂46】ひなちょいの見れるdTVチャンネルとは…3月9日メンバーブログ感想

script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">








こんにちは!!
てんごっちです!!



日向坂46メンバーブログ3月9日更新分とそれに関係する日向坂のニュースについての感想です。






加藤史帆



としちゃんのブログでは、先日公開された「日向坂46です。ちょっといいですか?」のCMについて書いています。



記者に扮した日向坂のメンバーが男性の方を追いかけて質問攻めするCMになっています。


その「日向坂46です。ちょっといいですか?」は、dTVチャンネル3/14(土)22:30~から毎週土曜更新される番組です!!







日向坂46が記者になり、囲み取材に挑戦!?
メンバーから飛び出る忖度なしの質問が、取材対象となるゲストの 新たな一面や魅力を引き出す囲み取材スタイルのトーク番組!








としちゃんはCMでは、車の中まで追いかけて問い詰めたりしているのですが、そんな迫力のある番組になっているか楽しみですね〜



ちなみに、この追いかけている男性…














おひさまの目からは若林さんにしか見えない








まぁ、思考回路は同じですかね…




とにかく、コロナウィルス続きでイベントも中止になっているので、このような新番組は嬉しいですね!!













引用元、加藤史帆ブログ




ちなみにこの「ひなちょい」に関しては
dTVでもdTVチャンネルの方になります。
最初、何が違うんかいなと思いましたが、調べてみたらだいぶ違いました!!







視聴形態



dTV・・・オンデマンド配信
dTVチャンネル・リアルタイム配信



dTVチャンネルは「リアルタイム配信」で、決まった配信時間にそって番組を視聴する形になります。
なので、見逃すともう見れなくなるのですが、一部の番組では「最大2週間の見逃し配信」があり、後でゆっくりと視聴することも可能です。
見逃し配信がない番組でも再び繰り返し放送される番組もある場合もあります。



dTVは「オンデマンド配信」で、12万本以上の作品を自分の好きな時間に視聴することができますし、dTVはダウンロード視聴も可能です。
さらにシリーズものの過去作品の視聴も
いつでも可能です。






料金



dTV・・・月額500円
dTVチャンネル・月額780円





ちなみにdTVとdTVチャンネルの両方加入すると「お得なパック料金・980円となります(上記含め料金は税抜き)
どちらもドコモケータイを利用していなくても、誰でも加入ができます。




単純にすると、今回のひなちょいは「dTVチャンネルの番組のひとつ」といことです。
dtvのようなオンデマンド配信ではないので気をつけなくてはいけないですね…




しかし、3月13日には「日向坂46 ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~ディレクターズカット版」が配信されるので、コロナウィルスでイベントやライブが中止になっている分、これだけでも楽しみたいですね…!!













ちなみにこれはDDT…







私のプロレス脳には困ったものです…
(ちなみに上記の技はダブルアームのDDTで、デスライダーという技です)







dTVチャンネルについて詳しくはこちら



引用元

https://wrestlingch.tokyo/archives/5713

https://youtu.be/iXUwAARPDEs

https://rokuga-vod.com/dtvch201801/