スポンサーリンク

【日向坂6thシングル】日向坂46新曲「ってか」公開!!今後の日向坂46が見えた!!

こんにちは!!本日は先日発表された日向坂46の6thシングル「ってか」の感想と、そこから感じまた日向坂46の今後の方向性についてはこうじゃないか…ということも書いていきます。

今回の楽曲見える日向坂の未来については気になるところになると思うので、是非最後までよろしくお願いします!!

【今回のセンターは金村美玖!!】

今回の「ってか」のセンターは金村美玖ちゃんです!!

先日のライブでの「青春の馬」での堂々としたパフォーマンスは圧巻でしたので、今作のセンターは満場一致ではないでしょうか!!

ちなみに今作で何かのモンスターを倒すMVなんですが、それをぶっ飛ばす表情が1番素敵なのは金村美玖ちゃんだと個人的には思っております 笑

【振り付けはTAKAHIRO先生】

今回の「ってか」の振り付けはTAKAHIRO先生です。

メイン楽曲はこれまでCRE8BOYさんが担当していましたが、ひらがなけやき時代の楽曲をメインで振り付けを担当していただいていたTAKAHIRO先生が復活というか、またメインを担当していただいていることに古参オタとしては感動しております。

3年目のデビューを見た方なら分かると思いますが、「青春の馬」という楽曲が日向坂の方向性を示したということで、改めてTAKAHIRO先生にお願いしたということではないでしょうか…

これが意味するものとは…

【かわいい路線からの脱却】 

日向坂のこれまでのシングルは王道のかわいい路線でした。

恋する男の子の気持ちを、流行りそうな特徴的なダンスでパフォーマンスするというものです。

唯一例外だったのは「こんなに好きになっちゃっていいの?」で、この楽曲は日向主演ドラマの「DASADA」に繋げるような印象もありました。

逆にこの楽曲はいい曲なんですが日向とはテイストが違いすぎて、あんまりライブではやらない結果に・・・

先程説明した「青春の馬という楽曲が日向坂の方向性を示したということ」がありましたが、3年目のデビューで「見ている人に一歩を踏み出させるパワーが日向坂にある」とおしゃっていました。

この新曲「ってか」は聞いている人全員にエールを送るより、恋に悩める女の子にエールを送る形です

いままでの楽曲に出てきたのは、よく漫画に登場する女の子のイメージでしたが、今作は男の子に自分の想い伝えられる現実の女の子というのが私の印象です

女の子は歌詞に共感し、自分だけかと思った悩みは自分だけじゃないということで、迷いも緩和されて元気が出ますし、

男の子は女の子の気持ちがわかって、いい女の子への付き合い方がプラスの方向へ行くことが出来ると思います。

何より楽曲自体にパワーがあるので、上記のようなことをプラスの方向に転換して伝えられることが、この「ってか」の最大の魅力ではないでしょうか!!

【これからの日向坂】

先程の項目で話したように、日向坂の方向性としては、デビューシングルから続く「王道アイドル路線」より「聞く人達にパワーを送る」、ひらがなけやき時代の「ハッピーオーラ」に近い路線に行くのではないでしょうか

それこそがカッコいい欅坂の影で存在感を高めていった日向坂の原点でもありますから

その方向性が完全にわかるのは7thシングル以降になりますが、さらに小坂菜緒ちゃんが戻ってきた時にどのような日向坂を見せてくれるか楽しみですね!!

Uncategorized
スポンサーリンク
てんごっちをフォローする
「ひらがなけやき」とは何って言わせない!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました